ISAAXは、最新の堅牢なデータインフラを備えており、簡単にIoT/M2Mアプリケーションを開発、ローンチ、またプロトタイプ製作することができます。

ISAAXは、IoTにおけるさまざまな問題を分析しており、データ収集、データ管理にも最適です。このIoTの世界において、データは何百万というセンサーから正確に収集され、即座に実行可能な情報に変換、企業全体で利用できるものとなる必要があります。

ISAAXはまた、接続性や応用可能なプラットフォーム、数多くのデータ分析、オールラウンドなIoT/M2Mアプリケーションデベロップメントを提供します。したがってどのような分野であっても、効率の良さを実感することができるでしょう。ISAAXのクラウドを通してデバイスがネットワークに接続されると、ユーザーは容易にデバイスをプロビジョニング、管理できます。デバイスのデータ収集、データストレージ、データ分析において、この統一型アプリケーションツールISAAXを活用すると、単にデータを整理するだけでなく、すばらしいアプリケーション製作に注力することができます。

ISAAXを使用すると従来のプラットフォームやツールと比較して、1.7倍の速度でIoT/M2Mアプリケーションを製作することができます。加えてISAAXでのプロジェクトは、Github、Bitbucket、Google Drive、Dropbox、AWS S3、Papertrailと連動することが可能です。

外部からの攻撃に対しては、安全性を保つためSSL(HTTPS/TLS)をサポートしています。したがってISAAXのエンドポイントは、DoS攻撃やフィッシング攻撃から保護されています。

ISAAXの主な機能

  • デバイスマネジメント
  • 簡単にSBCデバイスを初期化&ローンチ
  • 数万台のデバイスを一斉デプロイ、プロビジョニング、管理
  • デバイスのCPU情報を取得、モニタリング&パフォーマンスの分析
  • デバイスクラスターマネジメント(同じアプリケーションをクラスター化されたデバイスで実行)
  • デバイスとIoTアプリケーションのログをダウンロード・エクスポートすることが可能
  • 様々な外部サービスとのインテグレーション

 

アップデートお知らせ